ヘチマの苗/フランス料理~原書を読めるように塾通い

ヘチマの苗】
 先週仕入れたヘチマです。この他にゴーヤを2本。蔓がいっぱい延びて、夏の日よけになればと思います。
画像




フランス料理原書を読めるように塾通い
 <日経新聞「春秋」(4/26)>記事に、村上信夫さんの話が紹介してありました。
 帝国ホテルの総料理長を務めた故・村上信夫さんは、NHK番組「今日の料理」に出演するなど、フランス料理の達人として有名な方でした。

『~小学校6年生の時から修業を始めた村上さんは無類の努力家である。

夜、塾に通ってフランス語を学んだ。原書を読んで料理の勉強をするため

である。料理は体で覚える要素が多いが、「頭を使え」というのが信念だった。▼決まったことをいくら手際よくこなしても、それだけでは進歩がない。新しいメニューを考えて腕を上げていくには「一生勉強です」というわけだ。これはあらゆる職業に共通する。今や大企業のサラリーマンも安閑としていられない。いかなる事態にも対応できるように自分で能力を高めておく必要がある。~』


 フランス料理が上達するためには、本場の国の言葉を知らなければ、限界があることを見抜いての行動だったのだと思います。村上さんの考え方とその行動には驚きますね。この話を知ると、まだまだ勉強不足であることを思い知らされます。
 先日紹介した故・黒澤明監督にしても、村上さんにしても、定年の年齢よりかなり高齢に達しても、向学心が全く衰えなかったんですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

私だ
2012年01月29日 16:26
レスありがとう。詳細はこれです(人・ω・)☆ http://e29.mobi/

この記事へのトラックバック