紫式部の花 / 恩返しと恩送り

 花まで紫色の「紫式部」が丁度今開花しています。今は緑色の実も、やがて紫に色づいていきます。  夕方、友人のNASUさんが突然訪ねてきて、貸していたデジカメと富士山頂の山小屋の土産を届けてくれました。家族4人で初富士登山を成功させてきたそうです。登山道は大混雑でゆっくり進むしかなくて、山頂では8千人ほどがごった返していたとか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の大淀川 / 児童に銅メダルを贈る町

 時々晴れ間がありますが、宮崎の梅雨明けはもう少し先のようです。 上流の雨も流れてくるので、最近は濁流で水位が上がりっぱなしの大淀川です。 (写真は赤江大橋付近) 【児童に銅メダルを贈る町】  ある町に珍しい「児童表彰条例」という決まりがあるそうです。 紹介した記事の前半を紹介してみます。後半部分も良い事が書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お中元」の起源

 こんな話が載っていました。ちょうど今がお中元の時季ですが、古くからあった親孝行の考えが原点として今に伝わっているようです。  普段はどんな歴史がある習慣なのか、ということをわざわざ考えることはあまりないと思います。  昔むかし、親孝行には大変な手間ひまがかかっていた頃のことを知れば、自分の親や先祖のことに思いを馳せる、そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飽食を慎み、楽天を心がける

<朝日新聞「天声人語」2010/07/02付>から引いた言葉です。 『江戸時代の人相見、水野南北は〈黙って座ればピタリと当たる〉とはやされた。精進の始まりは、その道の達人に「死相が出ておる」と言われたこと。生地大阪で極道を気取っていた頃の話だ▼南北は、己の凶相を消さんと粗食に努め、やがて人の吉凶は食生活が左右するとの考えに至る。運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more