「やましげ」のMyガーデニング(道草いっぱい)

アクセスカウンタ

zoom RSS なでしこの花/寒緋(かんひ)桜満開とメジロ/父のやっている仕事がしたい!

<<   作成日時 : 2009/01/24 21:32   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

なでしこの花】
 寒い時期でもこの写真のとおり元気に咲いています。咲いては萎みますが、また次の芽がすぐに伸びて、長期に花を咲かせ続けます。秋に仕入れた頃は、あまり丈夫そうな印象は持っていませんでした。しかし、どんなに環境が変わっても、自分の務めをしっかり自覚しているかのような芯の強さを秘めていたんですね。花の清楚な感じだけではなく、このような芯の強さがあるから、きっとサッカー日本代表女子チームに「なでしこジャパン」と名づけたのだと、そんな気がしてきました。
画像

 清楚(控えめで美しい)さと、強さを持ち合わせているのが日本人女性だということは誇らしいことだと思います。やましげと一緒に働いている我が社の「なでしこ」さんたちも、同じような清楚さ、強さがあり、それプラス笑顔と賢(かしこ)さがありますね。とても男性軍では太刀打ち(たちうち)できそうもありません。


寒緋(かんひ)桜満開とメジロ
 宮崎の「子供の国」では、寒緋桜が満開です。もう花が散った木もあるほどでしたが、今日見た感じでは、ちょうど見頃だったと思います。
<桜の木>
画像

<桜の花アップ>
画像

 桜の林の横には椿の花も満開で、そこからメジロの群れが行ったり来たり飛び交っていました。花の芯に嘴(くちばし)を入れては蜜を吸っているようです。枝に止まったかと思うと、数秒で飛び立っていくので、写真に収めるのは難しかったです。満開の枝の影に身をひそめ、死んだふりして、何十回もシャッターを押して偶然のように捉えた写真がやっと4枚ほどでした。
<メジロと桜>
画像

<メジロと桜をもう一枚>
画像

<逆立ちのメジロ>本当に偶然に撮れた写真です。
画像

 ピンクの桜と、黄緑のメジロはとても絵になりますね。お互いが相手の存在を引き立てているように見えます。
 よそでは、雪も降り厳寒のこの時期に、こんなに美しい桜やメジロを鑑賞できる宮崎はとても恵まれていると感謝しなければ、と思います。


父のやっている仕事がしたい!】
 ある少年(小学生)が、自分の夢を作文にする課題で、「父のやっている工務店の仕事がしたい。父のようになりたい!」ということを書いたそうです。時は流れ、それから10年後に、その子のお父さんに、家を建ててほしいと依頼がありました。依頼したのは10年前に作文の課題を出した先生だったそうです。
 その先生は言いました。「子供が憧れているお父さんは、必ず仕事を楽しみ、輝いている。そういうお父さんは、とてもいい仕事をしていて、いつもお客様から感謝されているはず。だから、将来家を建てるときには、そのような人に頼みたいと思っていたんです」と。
 少年は、そんなことを考えるはずもなかったのですが、図らずも「10年後の営業をしていた」ことになったということです。
<ブログ:『福島正伸の「夢しか実現しない」』2008年5月31日付記事「仕事を楽しもう!」を参照しました>

 私の感想は、・・自分の仕事を子供や家族に話して、お父さんやお母さんは誇りを持って世の中のために働いていることを、キチンと伝えると良いのでは、と思います。疲れをそのまま見せるのは簡単ですが、そこを踏ん張って「から元気」でも良いから、シャキッとした姿を見せたいものですね。
 親の姿を見て子供は、社会の良し悪しを嗅ぎ取るのだと思います。環境が悪くても人のせいにせず、家でゴロゴロすることなく世の中に立ち向かっていく気持ちは、親の日常態度から子供に受け継がれていくような気がしてなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なでしこの花/寒緋(かんひ)桜満開とメジロ/父のやっている仕事がしたい! 「やましげ」のMyガーデニング(道草いっぱい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる